レボリューション ER-S-95R/110D26Rエコアール YUASA GS 【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ 充電制御車 アイドリングストップ車対応バッテリー 通常車 バッテリー本体


  1. ホーム
  2. レボリューション ER-S-95R/110D26Rエコアール YUASA GS 【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ 充電制御車 アイドリングストップ車対応バッテリー 通常車
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ GS YUASA ER-S-95R/110D26Rエコアール レボリューション 充電制御車 通常車 アイドリングストップ車対応バッテリー
レボリューション ER-S-95R/110D26Rエコアール YUASA GS 【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ 充電制御車 アイドリングストップ車対応バッテリー 通常車 バッテリー本体
レボリューション ER-S-95R/110D26Rエコアール YUASA GS 【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ 充電制御車 アイドリングストップ車対応バッテリー 通常車 バッテリー本体
gsyuasa-er-s-95r-110d26r-8013
9,432円 25,520円




6つの先進テクノロジーを採用


商品説明
・GSユアサのバッテリー、ECO.R Revolution、ER-S-95R/110D26Rです。
・充電制御車や通常車、最新のアイドリングストップ車にも幅広い車種に搭載可能!!
・ちょい乗り特有の放電気味使用に対応した新規設計です。
・腐食や変形に強い高耐久性グリッドに、活物質の脱落を抑制するハードペーストを加えたULL(ウルトラ・ロングライフ)構造を採用によりバッテリーへの負荷が大きいアイドリングストップ車の過酷な要求特性にもマッチします。
・新採用のデュアルリブセパレータは負極側にも新たにリブを形成することにより極板全体での反応を活性化します。充放電の繰り返しによって起こる放電電圧の落ち込みを抑え、アイドリングストップ寿命の向上に大きく貢献します。
・薄型極板多枚数かにより反応面積を増やしクイックチャージ性能と性能ランクを向上。
・電解液にリチウムを配合しているので鉛のイオン化を促進し、クイックチャージ性能を向上させています。
・負極板のカーボン量を最適化することにより、鉛粒子間での電流経路を形成し、クイックチャージ性能を向上させています。
・正極活物質の添加剤配合により活物質粒子のネットワークを強化することで、活物質の軟化を抑制し耐久性が向上します。
・通常車、36ヶ月または走行距離10万kmまでの製品補償付きです。
・アイドリングストップ車、24ヶ月または走行距離4万kmまでの製品補償付きです。

ECO.R Revolutionシリーズ LINE UP
商品型番5時間
容量(Ah)
最大外形寸法(mm)本体質量
(kg)
普通充電
電流(A)
とって付きインジケータ防爆液栓
ER-K-42/50B19L30長さ
187

127
箱高
202
総高
227
9.53.0
ER-K-42R/50B19R30長さ
187

127
箱高
202
総高
227
9.53.0
ER-M-42/55B20L34長さ
197

128
箱高
202
総高
227
11.03.4
ER-M-42R/55B20R34長さ
197

128
箱高
202
総高
227
11.03.4
ER-N-65/75B24L43長さ
238

128
箱高
202
総高
227
13.04.3
ER-N-65R/75B24R43長さ
238

128
箱高
202
総高
227
13.04.3
ER-Q-85/95D23L54長さ
232

173
箱高
202
総高
225
17.55.4
ER-Q-85R/95D23R54長さ
232

173
箱高
202
総高
225
17.55.4
ER-S-95/110D26L59長さ
260

173
箱高
202
総高
225
19.55.9
ER-S-95R/110D26R59長さ
260

173
箱高
202
総高
225
19.55.9
ER-T-115/130D31L64長さ
305

173
箱高
202
総高
225
22.56.4
ER-T-115R/130D31R64長さ
305

173
箱高
202
総高
225
22.56.4
※共通事項:電圧12V/液入充電済み
バッテリーの配送と廃バッテリーの回収について
当社では、廃バッテリーの回収もお承りできます。こちらでお買い上げ後、いらなくなったバッテリーは当方にお送りいただければ回収させていただきます。

送り先
〒457-0024 愛知県名古屋市南区赤坪町180
TEL:052-693-7315
クレールオンラインショップ

廃バッテリー回収における注意事項
※回収できるバッテリーは、お買い上げいただいたバッテリーと同サイズのものに限らせていただきます。
※当社にお送りいただく際の送料はお客様負担となります。またお送りいただく際の運送会社は問いません(なお、バッテリーは危険物扱いとなりますためヤマト運輸では発送できません)が、送料はページに記載された送料ではございませんのでご注意ください。
 万が一着払いでお送りいただいた際は当社で受取ができませんのでご了承ください。
※お送りいただく際、送り状の商品名の欄に「廃バッテリー」とご記入ください。記入されていませんと受取ができない場合がございます。

バッテリー配送業者について(2016年11月21日より改定)
バッテリーは佐川急便での配送となります。そのため、お客様から頂きました配送日時指定については伝票記載を含めできる限り対応させていただきますが、佐川急便の都合により遅配などが生じる場合も御座います。お時間に余裕を持ったご注文をお願いいたします。

また、バッテリーについては上記のとおり危険物扱いとなるため、ヤマト運輸での配送は希望されてもお承りできません。また、運送会社の配達員の方に「液入りバッテリーであり、横倒し厳禁である」ことを直観的に認識していただき、液漏れなどの配送事故を防ぐためあえて簡易梱包(保護フィルムによる梱包)で発送をさせていただいております。ご了承いただければ幸いでございます。

バッテリーは危険物扱いとなりますため、運送便の都合により沖縄及び離島への配送が出来かねます。私どもとしても大変心苦しいのですが離島に該当する送付先でのご注文はキャンセルとさせていただきますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
※追加料金をしてでも希望の際はメールにてお問い合わせください。
※画像はイメージです

レボリューション ER-S-95R/110D26Rエコアール YUASA GS 【10/4~10/11はエントリー+3点以上購入でP10倍】GSユアサ 充電制御車 アイドリングストップ車対応バッテリー 通常車 バッテリー本体



一般社団法人
地方行財政調査会
〒104-8178
東京都中央区銀座5-15-8
電話 03-3546-1671

事務局からのお知らせ



◎意見交換サイト、10月末で閉鎖します=地方行財政調査会(2021/8/3)

 2019年11月の開設以来、自治体職員の皆さまの自由な意見交換、情報交換の場としてご活用いただいてきた「意見交換サイト」を、21年10月末をもって閉鎖することといたしました。ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 意見交換サイトは、開設当初はrpa(ロボティック・プロセス・オートメーション)、その後は新型コロナを加え、二つのテーマで開設してきました。しかし、両テーマともに活用状況が低迷。会員の皆さまにアンケートにご協力いただくなど、活性化策を模索してきましたが、最終的に継続は困難、との結論に達しました。

 当会は引き続き、調査事業、研修事業を通じて、自治体職員の皆さまの業務効率化、業務改善にお役に立てるよう努力してまいります。(了)

◎クイックリポート 、4月から始めます=おおむね2週間で調査結果報告-地方行財政調査会(2021/3/23)

 地方行財政調査会は、4月1日から、新たなサービス「クイックリポート」を開始します。これは、通常、調査依頼から調査リポートの提出まで2カ月間程度かかっていた地方自治体からの依頼調査について、一定の制約はあるものの、おおむね2週間で調査結果を報告する、というものです。議会での質問への対応や首長会見への準備、補正予算案での事業化の際の他団体の動向集約などにご利用ください。
 調査結果の取りまとめを最優先するため、▽質問は最大で5問▽調査対象自治体は最大で62団体(全都道府県や全中核市をカバー可能)▽調査結果の概要は作らず、回答データのみ▽印刷資料は作成せず、行財政webへのアップロードのみ-との条件を設定しています。
 地方行財政調査会の都道府県会員、都市会員の自治体は、年間2回、調査を依頼することができます。クイックと通常調査各1回、クイックのみ2回、通常調査のみ2回、いずれも可能です。ぜひ、ご活用ください。(了)

 
◎定例調査見直し、旬のテーマの調査を増強へ= 地方行財政調査会(2021/3/23)

 地方行財政調査会は毎年実施している定例調査のあり方を見直した結果、2021年度から、▽「都道府県の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ」など3本の定例調査を廃止する▽「都道府県教育委員会の機構・所掌事務および職員数調べ」など5本の調査を、毎年実施から隔年実施へと変更する-ことを決めました。
 見直しによって捻出したマンパワーは地方自治体の関心の高い「旬のテーマ」の調査を増やすことに振り向けていきます。新たな本会企画調査にご期待ください。
 廃止や実施頻度を変更する調査は以下の通り。

▼廃止

・都道府県の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ
・市町村振興補助金調べ
・都市の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ

▼毎年実施から隔年実施へ変更

2021年度実施

・都道府県教育委員会の機構・所掌事務および職員数調べ

2022年度実施

・都道府県の交際費予算調べ
・都道府県の一般職給与削減状況調べ
・都市の交際費予算調べ
・都市の一般職給与削減状況調べ

                                     (了)

◎最新版・首長ファイル(本)を発行(2020/8/7)

全国自治体の首長名や選挙年月日、役所住所等をまとめた「全国知事・市町村長 ファイル2020-2021」を発行しました。20年7月12日時点のデータを掲載。
頒価 1980円(税込) ※別途送料がかかります。
ご希望の方は http://www.jiji.co.jp/service/file/
または時事通信社業務局事業部(電話03-3524-6962)までご連絡ください。



地方行財政調査会は、地方自治体の行政、財政について専門的に調査研究するため、昭和50年11月、時事通信社を母体として設立された一般社団法人です。その目 的は、地方自治体および中央諸官庁の地方行政に関する施策の調査研究、資料の収集、提供、研修活動を通じて地方自治の発展へ寄与することです。
  本会は、都道府県、市町村(東京特別区を含む)、中央諸官庁などを会員とし、時々の政策課題について会員の依頼や独自企画に基づいて調査し、、その結果を印刷 物およびデータファイルの形で会員に提供します。

一般社団法人 地方行財政調査会
電話 03-3546-1671(ダイヤルイン)
fax 03-3542-8122

一般社団法人 地方行財政調査会

STBAKHOMIOS.ORG.AU RSS