K9L0 アドレスV125 SUZUKI PRTF type インジェクションコントローラー ENIGMA アドレスV125 ディルツジャパン リプレイサー内蔵カプラーオンモデル JAPAN DILTS その他


  1. ホーム
  2. K9L0 アドレスV125 SUZUKI PRTF type インジェクションコントローラー ENIGMA アドレスV125 ディルツジャパン リプレイサー内蔵カプラーオンモデル JAPAN DILTS
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ディルツジャパン アドレスV125 ENIGMA インジェクションコントローラー type PRTF SUZUKI アドレスV125 K9L0 リプレイサー内蔵カプラーオンモデル DILTS JAPAN
K9L0 アドレスV125 SUZUKI PRTF type インジェクションコントローラー ENIGMA アドレスV125 ディルツジャパン リプレイサー内蔵カプラーオンモデル JAPAN DILTS その他
K9L0 アドレスV125 SUZUKI PRTF type インジェクションコントローラー ENIGMA アドレスV125 ディルツジャパン リプレイサー内蔵カプラーオンモデル JAPAN DILTS その他
273263-983339-28250
13,425円 36,325円




●メーカー名:ディルツジャパン / DILTS JAPAN
●商品名:ENIGMA インジェクションコントローラー type PRTF SUZUKI アドレスV125 K9L0 リプレイサー内蔵カプラーオンモデル

●メーカー品番:EBD-410PRTF
●JANコード:4580490200976

●重量
0.15kg

●特徴1
■ノーマルの電子制御ECUのデータに割り込んでエンジン回転リミッターを解除します。
スマホやPCから簡単に解除/設定が出来ます。

■燃料噴射量の増量が可能です。
燃料調整はスロットルポジションとエンジン回転で細かに制御できます。
増量は最大2500μsの範囲で行えます。

■O2フィードバックキャンセル:
アドレスV125はO2センサーによるフィードバック補正エリアが広い為、サブコンで燃料を増量してもこのエリア内だと、フィードバック補正によりある程度元に戻されてしまいます。
内蔵されたO2リプレイサーはマイクロコンピューターでインジェクション車のO2フィードバック機能(クローズドループ)を停止させECUによるO2センサー信号でのフィードバック燃料補正をカットします。
これにより、全エンジン回転域/全アクセル開度域での燃料増量に対しO2センサー補正が入らなくなり、ENIGMAでの増量が補正されてしまう事なく数値通りの燃量セッティングがエンジン回転全域で行えます。
フィードバックエリアがもともと広いアドレスV125には、燃調時に特に有効です。
O2リプレイサーが持っているアイドリング微調整機能は、本体のダイヤル式からスマホやパソコンソフトからスライドバーで設定出来ます。

■リアルサーチ機能搭載:
エンジンをかけたままPCと接続出来ます。動いているエンジンの情報はリアルタイムにPCの画面に反映されます。今読み取っている回転数/スロットル開度が、燃料MAPグラフに反映され、確認出来る事で調整箇所が直ぐに解かり、非常にセッティングが楽になります。

■レブリミット機能:
エンジン回転の上限を設定出来ます。リミッターカットとは別に独立した機能なので低い回転でも設定ができます。
チューニングエンジンのレブ対策や、馴らし運転などエンジン回転を上げたくない時などに有効に使えます。スマホなどから簡単にON/OFF設定可能。

■デジタル加速ポンプ:
本製品はTPS信号を取り込み、アクセル開度とその速度を監視しています。アクセルを早く開けた時などはライダーが素早い加速が欲しいと判断し、アクセルを開けた瞬間に設定した増量噴射以外に非同期で加速噴射を行います。レーシングキャブの「加速ポンプ」と同じような働きが設定できます。

●特徴2
■エンジン温度表示機能付きリアルタイムモニター:
PC/スマホの専用ソフトにはリアルタイムモニター機能があります。セッティングにとても便利な、タコメーター画面やスロットル開度グラフ画面に加えエンジン温度もデジタル表示します。
エンジンが動いているときタコメーターやTPS開度モニターやエンジン温度計がリアルタイムで動きます。
タコメーターや油温計の無い車両ではスマホがタコメーターやエンジン温度計の代わりになります。

■TPSセンサー信号補正機能:
TPSセンサーの出力(大体0.8v~4.2vの間で出力)はバイクにより誤差があります。
パソコン画面からでチェック出来ます。使用するマシンに合わせENIGMAに入力する信号の誤差を修正する事で、バイクのアクセル開度が本機に正確に反映され、作成した燃料MAPの数値データが正確にバイクに反映されます。ソフトと通信すると配線接続が正しいか確認が出来ます。

■燃料MAPと加速ポンプデータはそれぞれ独立していくつでもPCに保存出来ます。
それぞれが独立データなので色々な組み合わせが簡単にできます。

■無断通信接続防止機能:
ENIGMA(Bluetooth LE版)は無線でデータのやり取りを行いますので、他人が悪戯でアクセス出来ないように「アクセル全開でキーをON」を行った時のみ電波を発して通信可能になる安全装置が付いています。
通常のキーONで始動した場合は電波を出さないので第三者がお客様のENIGMAにアクセスする事は出来ません。(電波を発する時だけバイクのFIランプが点滅してお知らせします)
またENIGMA通信接続中は「一台のみ」にしか繋がらない為、お客様が通信してる時も(例えばタコメーター機能などを使い走行中など)第三者の侵入はできません。通常データの変更を行った場合、一度キーをOFFにして、アクセルを開けずにONにすれば電波を出さなくなりセキュリティ的にも安心な構造です。

■デジタル出力サービス線付きです。1回転に1パルス5ボルトです。
市販の多くのデジタルタコメーターなどに対応します。点火コードに巻きつけるタイプでは巻き方によって不正確な回転数が表示されますが当出力線を使えば正確な数値が表示されます。
その他色々な事に転用可能なサービス線です。

■本機は日常生活防水仕様です。(一般的に雨水がかかるくらいはOK)
完全に水没したり、断続的に水が掛かるような使い方はしないで下さい。
ノーマルのECUの周辺に取り付けを想定しております。又、落としたり強いショックも与えないで下さい。
大きな故障/トラブルの原因になります。

●備考
Enigma type Premium Ready to Fitです。
アドレスV125のECUに完全カプラーONでワンタッチ取り付け可能なモデルです。
配線接続のミスが無く、作業は説明書が要らない位とても簡単で、ECUをカプラーに「カチッ」と繋ぐだけです。
O2リプレイサーをEnigmaに内臓している一体型で、コンパクトです。
配線接続作業がない為、取り付け作業時間が大幅に短縮できます。
Bluetooth/Bluetooth LE接続モデルアンドロイド/iOS両方に対応します。
インジェクションコントロールサブコン「ENIGMA」に「O2リプレイサー」を内蔵したプレミアムバージョンを取り付けが簡単なカプラーONにしたパーフェクトバージョンです。
アンドロイド端末、iOS端末とWindowsPCに接続可能です。MACには接続不可。
同じ燃調MAPをEnigmaを介してPCとスマホで共用出来ます。
当製品はデスチャージポンプ制御のアドレスV125(K9/L0)のノーマルECUに割り込み接続する事により、優れた燃料制御性能を発揮します。
今まで出来なかったさまざまなセッティングや変更が出来るようになります。
また、O2センサーフィードバックエリアではサブコンで増量しても、O2フィードバック機能により、燃調がある程度元に戻されてしまいますが「O2リプレイサー」がフィードバック機能を停止させ、アイドリングから全ての回転域で確実に増量を実現しパーフェクトな燃調が行えます。
全てのコントロールはパソコン画面かスマートフォン(iOS端末またはアンドロイドスマホ)で行えます。
専用のENIGMA操作用ソフトウェアー/説明書はディルツジャパンHPより無料でPCにダウンロード出来ます。
スマートフォン用アプリiOS版はApp Storeから、アンドロイド版はGoogle Playよりダウンロード(300円税抜)して下さい。(各説明画面をよく読んでお間違えの無いようお願い致します)

●ご注意
※平成28年度国内排出ガス規制適合車については、調査中です。現在のところ適用外とさせていただきます。
※本製品は競技/レース等での使用を目的に製作されたものです。使用に当たっては取り付けから使用まで、すべてお客様の自己責任になります。ディルツジャパンは一切の責任を持ちません。使い方を間違うとエンジンに重大なダメージがあります。
※取り付け等を行った第三者による行為、その他の事故に関してや、お客様の故意または過失、誤用により生じた障害に関してもディルツジャパンは一切の責任を持ちません。
※本製品の使用、または使用不能から生じる付随的な障害に関してディルツジャパンは一切の責任を持ちません。
※パソコンの使い方/ウインドウズなど多少の知識やスマホのダウンロードなどに関しましては当製品とは関係有りません。
※お手持ちのパソコンやスマホの操作方法は、お使いの機種によって異なります。専門店かお買い上げのお店にお尋ね下さい。それらの事が出来ない方や知らない方は使用しないで下さい。(専門店にご依頼下さい)
※ご購入の前に必ず、ご自身のお使いのiOS端末が、Bluetooth4.0LEに対応している(iPhone4s以降、ipad第3世代以降)かご確認の上ご購入ください。
※アンドロイド端末をご利用の方はご購入の前に必ず、ご自身のお使いのアンドロイド端末が、「注意・トラブルシューティング」にて対応機種かご確認の上ご購入ください。またBluetooth機能が内蔵されていないアンドロイド端末は接続できません。
※BlueToothを内蔵しないパソコンをお持ちの方で、社外品のBluetoothアダプタをUSBコネクタにつけての使用をお考えのお客様へ:
ディルツジャパン製品はWindows標準のBluetooth機能およびドライバでのみ作動します。社外品のいろいろなメーカの物は,それぞれその販売メーカーの異なったドライバで動作するため、全てに対応できません。
USBブルーツースアダプタをお使いの場合は、必ず、メーカー付属をソフトウェアをインストールせず、Windows標準のコントロールパネル上にあるBluetoothデバイスとBluetoothドライバをお使いください。
Windows VISTAをお使いの方は必ずSP2(Service Pack2)へMicrosoftのページよりアップデートを行ってください。
※ディルツジャパン確認済みBluetoothアダプタは、「注意・トラブルシューティング」にて必ずご確認ください。
※Enigmaをご購入の前に、「注意・トラブルシューティング」を必ずご一読ください。対応スマートフォンやWindows、ディルツジャパン確認済みBluetoothアダプタの情報を記載しています。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
アドレスV125K9/L0/SL0国内モデル/台湾モデル
※CDI点火のK5/K6/K7モデルには使用できません。
※商品掲載時の適合情報です。年式が新しい車両については、必ずメーカーサイトにて適合をご確認ください。

K9L0 アドレスV125 SUZUKI PRTF type インジェクションコントローラー ENIGMA アドレスV125 ディルツジャパン リプレイサー内蔵カプラーオンモデル JAPAN DILTS その他



一般社団法人
地方行財政調査会
〒104-8178
東京都中央区銀座5-15-8
電話 03-3546-1671

事務局からのお知らせ



◎意見交換サイト、10月末で閉鎖します=地方行財政調査会(2021/8/3)

 2019年11月の開設以来、自治体職員の皆さまの自由な意見交換、情報交換の場としてご活用いただいてきた「意見交換サイト」を、21年10月末をもって閉鎖することといたしました。ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 意見交換サイトは、開設当初はrpa(ロボティック・プロセス・オートメーション)、その後は新型コロナを加え、二つのテーマで開設してきました。しかし、両テーマともに活用状況が低迷。会員の皆さまにアンケートにご協力いただくなど、活性化策を模索してきましたが、最終的に継続は困難、との結論に達しました。

 当会は引き続き、調査事業、研修事業を通じて、自治体職員の皆さまの業務効率化、業務改善にお役に立てるよう努力してまいります。(了)

◎クイックリポート 、4月から始めます=おおむね2週間で調査結果報告-地方行財政調査会(2021/3/23)

 地方行財政調査会は、4月1日から、新たなサービス「クイックリポート」を開始します。これは、通常、調査依頼から調査リポートの提出まで2カ月間程度かかっていた地方自治体からの依頼調査について、一定の制約はあるものの、おおむね2週間で調査結果を報告する、というものです。議会での質問への対応や首長会見への準備、補正予算案での事業化の際の他団体の動向集約などにご利用ください。
 調査結果の取りまとめを最優先するため、▽質問は最大で5問▽調査対象自治体は最大で62団体(全都道府県や全中核市をカバー可能)▽調査結果の概要は作らず、回答データのみ▽印刷資料は作成せず、行財政webへのアップロードのみ-との条件を設定しています。
 地方行財政調査会の都道府県会員、都市会員の自治体は、年間2回、調査を依頼することができます。クイックと通常調査各1回、クイックのみ2回、通常調査のみ2回、いずれも可能です。ぜひ、ご活用ください。(了)

 
◎定例調査見直し、旬のテーマの調査を増強へ= 地方行財政調査会(2021/3/23)

 地方行財政調査会は毎年実施している定例調査のあり方を見直した結果、2021年度から、▽「都道府県の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ」など3本の定例調査を廃止する▽「都道府県教育委員会の機構・所掌事務および職員数調べ」など5本の調査を、毎年実施から隔年実施へと変更する-ことを決めました。
 見直しによって捻出したマンパワーは地方自治体の関心の高い「旬のテーマ」の調査を増やすことに振り向けていきます。新たな本会企画調査にご期待ください。
 廃止や実施頻度を変更する調査は以下の通り。

▼廃止

・都道府県の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ
・市町村振興補助金調べ
・都市の縁故債(銀行等引受債)借入条件等調べ

▼毎年実施から隔年実施へ変更

2021年度実施

・都道府県教育委員会の機構・所掌事務および職員数調べ

2022年度実施

・都道府県の交際費予算調べ
・都道府県の一般職給与削減状況調べ
・都市の交際費予算調べ
・都市の一般職給与削減状況調べ

                                     (了)

◎最新版・首長ファイル(本)を発行(2020/8/7)

全国自治体の首長名や選挙年月日、役所住所等をまとめた「全国知事・市町村長 ファイル2020-2021」を発行しました。20年7月12日時点のデータを掲載。
頒価 1980円(税込) ※別途送料がかかります。
ご希望の方は http://www.jiji.co.jp/service/file/
または時事通信社業務局事業部(電話03-3524-6962)までご連絡ください。



地方行財政調査会は、地方自治体の行政、財政について専門的に調査研究するため、昭和50年11月、時事通信社を母体として設立された一般社団法人です。その目 的は、地方自治体および中央諸官庁の地方行政に関する施策の調査研究、資料の収集、提供、研修活動を通じて地方自治の発展へ寄与することです。
  本会は、都道府県、市町村(東京特別区を含む)、中央諸官庁などを会員とし、時々の政策課題について会員の依頼や独自企画に基づいて調査し、、その結果を印刷 物およびデータファイルの形で会員に提供します。

一般社団法人 地方行財政調査会
電話 03-3546-1671(ダイヤルイン)
fax 03-3542-8122

一般社団法人 地方行財政調査会

STBAKHOMIOS.ORG.AU RSS